企業ネット被害対策協議会 - Association against Business Cyber Disturbance 研究会・講習会の参加申込みはこちらから
研究会・講習会の参加申込みはこちらから
協議会役員プロフィール
検索結果は企業の履歴書Reputation Risk検索サイトへの意識の必要性当協議会の強みコンサルティング事例協議会の年間スケジュール協議会役員プロフィール
協議会役員プロフィール

会   長 金重凱之
 危機管理経営コンサルタント。
 京都大学法学部卒業。米国ジョンズホプキンス大学高等国際問題研究大学院修了(国際政治学修士)。在米日本大使館一等書記官、内閣総理大臣秘書官、警察庁警備局長などを経て退官。平成15年6月、株式会社国際危機管理機構を設立し、現在、代表取締役社長を務める。東京都危機管理担当参与や経済産業省総合資源エネルギー調査会臨時委員、同核物質防護秘密監査委員会委員、同中越沖地震原子力施設調査対策委員会委員、文部科学省原子力アドバイザーなどの公職を歴任。経済同友会会員。
 編著に「自治体職員のための危機管理読本」、共訳書に「経済的自由と倫理」「誘拐・ハイジャック・企業恐喝」など。
副 会 長 石塚亨
 グロヴァレックス株式会社代表取締役。
 青山学院大学卒業後、Chemical Bank New York、HSBCなどを経て、平成7年、グロヴァレックス株式会社を創業し、米国の新興通信キャリアやコンテンツデリバリ企業等のネット関連企業の日本進出プロジェクトに参画。その後、サイバーパトロール分野へ進出し、同分野の大手事業者として10年以上の実績を誇る。現在、警察庁のサイバーパトロールや大手キャリア、ポータルサイト、上場企業等の運営するコミュニティサイトなどをはじめ、多数の大手組織・企業や大規模案件の安心・安全維持に関わる。

副 会 長 畑中鐵丸
 弁護士・ニューヨーク州弁護士。
 東京大学法学部在学中に司法試験と国家公務員試験(T種)に合格。同大学卒業後、新日本製鐵株式会社勤務、ペンシルヴァニア大学ロースクール(法学修士課程)卒、Kirkland Ellis法律事務所(米国)などを経て、現在、弁護士法人畑中鐵丸法律事務所代表を務める。多数の企業・医療機関・学校法人等の顧問弁護士を務めるほか、日本弁護士連合会サービサー委員会委員等を歴任。
 著書は「戦略的コンプライアンス経営」「法律オンチが会社を滅ぼす」「企業法務バイブル」シリーズなど多数。

事務局長 山岸純
 弁護士。
 早稲田大学卒業後、弁護士業務の他、東京弁護士会公益通報者保護特別委員、東京三会公益通報者保護協議会委員を務める。また、社団法人企業研究会において「企業における機密管理体制」に関する講演を行うなど、講演活動も広く行う。

事務局次長 佐野章雄
 警視庁に40年間奉職。
 在職中、コンピュータ情報処理業務、管理部門業務などに携わる。退官後、轄総ロ危機管理機構入社。現在、同社安全監理部部長。

事務局次長 中島啓吾
 グロヴァレックス株式会社シニアマネージャー。
 横浜国立大学卒業後、NTT入社後、ポータルサイトgooの企画運営に加わる。野村総合研究所、株式会社フラクタリスト執行役員営業本部長などを経て現職。

監   事 小坂義人
 税理士・公認会計士。
 アストマックス株式会社(ジャスダック)、スターマイカ株式会社(ヘラクレス)、信越化学工業株式会社(東証一部)の各社外監査役。

(C)2010 Association against Business Cyber Disturbance All right reserved.